2006年11月07日(火)

メールが届き読めるようになるまでの仕組み!

送信者がメールソフトで「送信」ボタンをクリックすると、送信者のメールソフトはメールサーバーのメールソフトと
SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)というプロトコル
で通信をおこなって、メールを送信します。

このように送信者(エンドユーザー)の使うメールソフトと、サーバーがメールを受け取ったり配送するメールソフトを混同しないように、
エンドユーザーが使うメールソフトを MUA(Mail User Agent)、
サーバーで動作しているメールソフトを MTA(Mail Transfer Agent)と区別して呼びます。

MTA は電子メールを受け取ると、宛先のメールボックスを持っているサーバーを探して、そこの MTA と通信して電子メールを転送します。宛先のメールボックスを持っているサーバーと直接通信できない場合は、宛先のメールボックスを持っているサーバーと通信できるサーバーに中継してもらいます。

作成者やなけんさん

                    ケンケン旦那のジオログ

戻る