2007年8月22日(水) 2014/01/18最終校正

仙台七福神2!
追記:藤崎デパートで2014.1.7まで行われていた催しで、最終日にやっと取材が出来ました。2014/04/6最終校正
2014.1.7奥州七福神出開帳 
   各ボタン、それから数字をクリックすると当日の写真(ライブラリ)がご覧頂けます・・・ 

さて、話しは奥州仙台七福神のことに移ります。「仙台の珍談奇談」および「仙台七福神ホームページ」に寄れば、日本中で、四季折々の風景が最も美しいといわれる街、仙台、大自然に生かされている私たちが、その真実を悟り、七福神の功徳力により災禍を転じ福運が授かりますように奥州仙臺七福神を巡拝され一心に御信心ください。として、七福神が紹介されております。

(七福神:室町時代に起こったとされる七福神。日本人の強い創造性に基づいた信仰)

えびす神(招福)  :
藤崎えびす神社(青葉区一番町3-2-17藤崎百貨店屋上):西宮神社
(御真言)エビス オオカミマモリタマエ サキハエタマエ
大黒天(商売繁盛): 
喜伝山 秀林寺(青葉区北山一丁目3-1):曹洞宗の寺
(御真言)オン マカカラヤ ソワカ


毘沙門天(子育) :
金光山 満福寺(若林区荒町206):真言宗智山派の寺
(御真言)オン ベイシラマンダヤ ソワカ
弁財天(開運)  :
天総山 林香院(若林区新寺五丁目1-1):曹洞宗の寺
(御真言)オン ソラソバテイエイ ソワカ
福禄寿(延寿)  : 
医王山 鉤取寺(太白区鈎取四丁目1-21):曹洞宗の寺
(御真言)オン マカシュリ ソワカ
寿老尊(不老長寿):
喜福山 玄光庵(青葉区通町一丁目3-16):曹洞宗の寺
(御真言)オン バサラユゼイ ソワカ
布袋尊
南谷山 福聚院(仙台市太白区門前町8-22):曹洞宗の寺
(御真言)オン マイタレヤ ソワカ
宗派一覧(Wikipediaから)
さて、わたくしが何故仙台七福神を取り上げたかというのは、先日購入した新車のカーナビを使ってお盆のお寺参りをした時、わたくしの菩提寺である「全玖院」がカーナビに示されてはおらず、そこの隣にある「玄光庵」が奥州仙台七福神のお寺として載っていたと云う自尊心?が傷つく出来事があったからです。なんと単純なとお思いでしょうが、まあ、わたくしの発想などと云うモノはこんなモンでアリンスの宮。

さて、えびすさまは、云わずと知れた招福の神様以下商売繁盛を祈念して七福神というものが祀られていると云う訳でしょうが、わたくしもこのところの調査は今のところ全く手つかずのところなので、これから徐々に調べを進めたいと思っておりますので、皆さんも何か情報があったらお寄せ頂きたいと思っているところで御座います。


 2007年8月22日(水)
奥州仙台七福神のお話です!

仙台の「必殺」案内人を自認するわたくし「純粋仙台っこ」のやなけんさんとしては、ここで紹介するのは意外というか、むしろ遅きに失すると云う批判??に射さされる事になろうかと思われる訳ですが、昨日来の卓球ラバーの話し同様、良いモノは憶せずといおうか、臆面もなく取り上げようと思っています。勿論これからもどんどんです。

さて、役立たずの「公安」の調べに寄れば、失礼これからはかの参議院と同じで大いに世の中を悩まさせる事になるかも知れないけれども、仙台商人は非常にえげつないのだそうで、東の大阪商人に勝るとも劣らない(まさか)もうけ根性丸出し(かつてあった、仙台七夕時の七夕料金が根拠?)という評価があります。

それが、仙台人がたちの悪い性格だという批判に繋がったという噂があり、全くあの人達は仙台人の何を知ってそんな事を言っているのか、全く火のないところの水煙だっちゅうの。

わたくしの知るところ、宮城県沖地震時に応援に駆けつけた全国のガス屋さん達が、自分達がガスを使えない不便を囲っているにもかかわらず休みませんか、お茶をあげましょうと誘われて感激し毎日報告なされたし、この災害に当たって、「公安」がよくしでかす火事場泥棒の様な事は一切発生せず、むしろ日頃よくして頂いているからと、全国の仲間から熱い応援・支援がなされた事を、私たち災害復旧に携わった者達は今だにしっかり覚えておる程です。

わたくしから云わせるとこの様に仙台人の性格が良いのはむしろ当然です。それは、仙台人にまつわる過去の様々なエピソードからも証明できるという事です。

ただ、最近はこうばかりは云っていられない様な、仙台の都市化がもたらす、様々な悪しき出来事が発生しつつあるのも事実なのです。
さて、

作成者やなけんさん

                 ケンケン旦那のジオログ

戻る